笑顔が見える!プレゼントがきっと見つかる。

グッズ
夏ギフト お中元に

手延べそうめん「揖保乃糸(いぼのいと)」なら特級品【黒帯】を。

手延べそうめん「揖保の糸」黒帯

【揖保乃糸】で、こんな疑問をお持ちではありませんか?

そんなあなたに【揖保乃糸】をご紹介します。

「揖保乃糸」は「いぼのいと」と読みます。
また、兵庫県手延素麺協同組合が有する手延素麺の商標でもあります。

「手延べそうめん」は、小麦粉に食塩と水を混ぜてよく練り、食用油、もしくは小麦粉やでん粉を塗ってから、ヨリをかけながら引き延ばして乾燥、熟成させます。グルテンの組織が一方向に整然となり、ヨリをかけているので程よい弾力性のある麺になります。

そして、『手延べ干しめんの日本農林規格』を満たしたものについて「手延そうめん」に分類されます。
「機械そうめん」は、小麦粉に食塩と水を混ぜてよく練った生地を帯状に細く切って乾燥させます。延ばしが少なく、グルテン組織もバラつきがあり、食感が単調に感じられます。

手延べそうめん「揖保乃糸」なら特級品【黒帯】公式サイトへ

そうめん、ひやむぎ、うどんの違いは?

麺の太さで、3つの分類になります。
そうめん:直径1.3mm未満
ひやむぎ:太い直径1.3mm以上1.7mm未満
うどん :1.7mm以上
※日本農林規格(JAS規格)の『乾めん類品質表示基準』による機械麺の場合

「揖保乃糸」の商品ランクは、赤帯(上級品)・紫帯(縒つむぎ)・黒帯(特級品)に分けられています。

「揖保乃糸」の特級品【黒帯】とは?

熟練した製造者にしか製造することが許されない【黒帯】は生産量も限られており、ギフトとして人気が高い。
上質の小麦粉を使用し、12月から2月までの厳冬期のみ製造。より細く仕上げるため、熟練した職人が製造し、麺の太さは0.65〜0.70mm(上級品赤帯は0.70〜0.90mm)になり、細く滑らかで上品な味わいです

手延べそうめん【揖保乃糸】3つのポイント

①新規会員登録で、300ポイントがもらえます。
1ポイント=1円。発行日より2年間有効となります。

②のし・包装は無料で利用できます。
のしの大きさは、縦185mm、横80mmです。表書き、お名前、印刷いたします。

③ひやむぎ、うどん、そうめんバチもラインナップ。
手延中華麺、龍の夢PASTA、めんつゆ、詰合セットもあります。
【そうめんバチ】とは、そうめんを作る際にできる端の部分。切り落としのようなもので、端っこが好きな人にはたまらない。そうめんは、竹にかけて少しずつ細く伸ばして作ります。その際、竹にかかった端の部分が「バチ」。形が三味線を弾くバチに似ていることからその名がついたそうです。

揖保の糸

【商品名】はりま製麺(株)本格手延べそうめん『揖保の糸』