4月2日生まれのカンニング竹山、お坊ちゃんから壮絶な半生に。

カンニング竹山©サンミュージック

カンニング竹山、「お坊ちゃん」から転落…

「人は見かけで判断してはいけない」と言いますが、
なんと、カンニング竹山がお坊ちゃんだったことは、想像できませんでした。

しかし、9歳の時に父親が経営する会社が倒産。
借金取りに追われる生活となったそうです。この時、子供心に
人はお金が絡むと豹変する。金を信用しちゃいけない
周りの大人たちが敵に変わっていくさまを痛感したといいます。

父の死後(1987?)、カンニング竹山に裁判所から書類が届き、身に覚えのない13億円もの借金を背負わされていることが分かります。(竹山の兄は20億円の借金)。結局、相続放棄をする形でその負債を免れました。

竹山は「借金はするな、保証人にはなるな」が、父の遺言と語っています。

また、20代前半、故人になった相方中島のバイク事故で示談金50万円を消費者金融から借金。簡単に借りられたことから、その後借金生活に味をしめ、借金は450万円分膨れます。利子だけで月15万円。甘い考えに借金取りに追われる地獄です。

ネタ作りもままならない状態で舞台に臨んで、苦し紛れに生まれたのが「キレ芸」。「電車の中や居酒屋で怒ったり説教したりするおじさんとか面白そう」
と、ネタを考えている時、ライブがあるのに借金取りが家の前まで来て、窓から屋根伝いに逃げるようにライブ会場に到着。

何で俺がこんな目に遭わんといかんのじゃー!!
とキレたのが始まり。その芸は客受けはしなかったが、芸人仲間からは評価が高かったため、本格的にお笑いをすることを決意したそうです。

壮絶な半生だったカンニング竹山、彼への評価が少しよくなりました。

そういえば、出川哲郎もたしか、お坊ちゃんでしたね。
ホントに「人は見かけによらない」です。

カンニング竹山〈プロフィール〉

【本名】竹山 隆範(たけやま たかのり)
【生年月日】1971年4月2日
※実際は3月30日生まれ。早生まれは、学業で不利と父が判断。
【出 身】福岡県福岡市城南区
【血液型】O型
【身 長】168cm
【最終学歴】福岡県立早良高等学校
【事務所】サンミュージックプロダクション
【サイト】公式サイト

1990年
福岡吉本第1期生として所属契約を結ぶ。
福岡吉本には、今は売れっ子の博多華丸・大吉が居ます。

1992年
福岡で売れても意味がない」と、わずか1年で福岡吉本を辞めて上京。東京で、小学校の同級生中島忠幸と再会し、「カンニング」を結成し渡辺プロダクションに所属。
その後、元渡辺プロ関係者からの紹介でサンミュージックへ移籍。

2004年6月
日本テレビのお笑い番組『エンタの神様』に初出演。いきなり脱糞発言を繰り返し、7月の2度目の出演では、いきなりステージ上でズボンを脱いで脱糞しかけ、スタッフに強制退場させられました。日本テレビに苦情やクレームの電話が殺到。
8月に3度目の出演、相方の中島に諭され、ステージ上で土下座し謝罪しました。

2014年12月
相方の中島が白血病のため入院。2006年12月20日に中島が死去。以後、芸名「カンニング竹山」として活動。

2007年3月30日
21歳の頃から付き合っていた2歳年上の女性と結婚。

コメント

タイトルとURLをコピーしました