4月3日生まれの大泉 洋『ノーサイド・ゲーム』でラグビー人気沸騰!

大泉 洋
©クリエイティブオフィスキュー

大泉 洋『ノーサイド・ゲーム』でラグビー人気沸騰!

大泉洋といえば、何と言っても昨年2019年TBS『ノーサイド・ゲーム』の君嶋監督役です。奥さん君嶋真希役は、松たか子。ちょっとツンデレ気味の性格が、面白かったです。
また、西郷輝彦、上川隆也なども、脇を固めていました。

この『ノーサイド・ゲーム』は、昨年から今年にかけてのラグビー人気に大いに貢献しました。
私は、たまたま熊野本宮大社と高野山に参拝後、偶然にも、あるスパのサウナで決勝(イングランド対南アフリカ)の最後の10数分間をテレビ観戦しました。

『ノーサイド・ゲーム』原作は、池井戸潤。ハラハラドキドキ、その後のスカッと解決のストーリーが受けに受けています。何と言っても、あの『下町ロケット』、あの倍返し・土下座の『半沢直樹』を書いた人です。

また、大泉洋は映画『探偵はバーにいる』の主役。人情味と滑稽さがある探偵役をしていました。
なんだかんだ言っても、大泉洋、映画にもTVドラマでも、かなりいい役をして大活躍をしています。

大泉 洋〈プロフィール〉

【生年月日】1973年4月3日
【出生地】北海道江別市
【身 長】178 cm
【血液型 】B型
【職 業】俳優・タレント・声優
【配偶者】中島久美子
【事務所】CREATIVE OFFICE CUE(クリエイティブオフィスキュー)
【サイト】大泉洋

大泉洋の父親は、北海道高等盲学校などの校長を歴任した教員。母親は、中学校教師で旭川市出身。
1994年
大泉洋は2浪して、北海学園大学経済学部経済学科に入学。
本来志望していた大学ではなく、母親から
「もう死ぬんじゃないか」
と、心配されるほど滅入っていたと言います。

また、大泉洋本人もかなり落ち込んでいたといいます。しかし、
「このまま腐った気持ちでいるのはまずい」
と奮起し、演劇研究会に入ります。

そこで森崎博之ら4人と仲良くなりました。当時より独特のキャラクターが際立っていた5人、演劇部内でも浮いていて、「お前らTEAM NACSだ」と命名されます。

演劇研究会及び森崎の薦めで入団した劇団イナダ組の舞台が評判となり、大学在学中に当時鈴井貴之(CREATIVE OFFICE CUEの取締役会長)が主宰する劇団の劇団員に認められ、現在の事務所CREATIVE OFFICE CUEに所属することなります。

大泉 洋の奥さん:中島 久美子

大泉 洋の奥さん:中島 久美子

フジテレビジョン編成制作局ドラマ制作センター副部長を務めるテレビプロデューサー。
【生年月日】1970年3月10日
【出生地】長野県 松本市
【配偶者】 大泉 洋
映画: SP 野望篇、 さだまさしドラマスペシャル 故郷 〜娘の旅立ち〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました