※本ページにはプロモーションが含まれています。

ゴッホ・アライブ

[ゴッホ・アライブ]体感できる!新しいアート鑑賞の没入型展覧会

世界で850万人を超える人々を魅了してきた[ゴッホ・アライブ]が、ついに神戸に上陸。
クラシックが流れる中、ゴッホの世界が3000点以上の画像で壁や柱、床などにオランダ、パリ、アルルなど、ゴッホゆかりの地が映し出されます。「五感で」ゴッホ作品を体験し楽しめます。

場内に一歩踏み入れた時から、光と色、音とアロマの力強いシンフォニーに包まれ、日常を離れてゴッホの世界に引き込まれます。うれしいことに、場内では写真・動画撮影が許可されています。

ところで[ゴッホ・アライブ]はたくさんの人が訪れる人気のイベントなので、気になるのが混雑状況です。
そこで今回は、[ゴッホ・アライブ]の混雑状況について調査しました。

混雑回避方法やアクセス方法についても紹介していきます。

[兵庫県立美術館]周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
>楽天トラベルで宿泊先を見てみる

[ゴッホ・アライブ]の混雑状況は?

[ゴッホ・アライブ]の開催期間や開催時間はこちらです!

会期】2023年3月18日(土)~6月4日(日)
休館日】月曜休館
開館時間】10:00~18:00(最終入場は閉館の60分前まで)
会場】兵庫県立美術館 ギャラリー棟3階ギャラリー

入場料】※前売券はありません

  • 一般 2,500円
  • 高大生 2,000円
  • 小中生 1,500円

ゴッホ・アライブ→公式サイトhttps://goghalivejp.com/kobe/

[ゴッホ・アライブ]は毎年たくさんの人が訪れる人気のイベントです。
そのため、イベント開催中はかなり混雑します。

Twitterにも最近の混雑情報が出ていました。土・日・祝日だけでなく、平日でも入場待ちになっているようです。しかも、開館してすぐに入場待ちになっている日もあります。

【4/4(火) 10:15】入場待ち列発生

ゴッホ・アライブは混雑しやすいので、行かれる際には時間に余裕を持って行ってください。

[兵庫県立美術館]周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
>楽天トラベルで宿泊先を見てみる

[ゴッホ・アライブ]の混雑回避方法

[ゴッホ・アライブ]の混雑を少しでも回避するためにはどうしたらいいのか紹介します!

Twitterにも混雑情報が出ていましたように、土・日・祝日だけでなく、平日でも入場待ち。また、開館開始時間は空いていることが多いのですが、[ゴッホ・アライブ]は、開館すぐに入場待ちになっています。

お子さん連れの場合は難しいかもしれませんが、閉館前1時間30分〜2時間を狙って行くと、混雑をあまり気にすることなく[ゴッホ・アライブ]を楽しむことができそうです。

また、1時間30分あれば、[ゴッホ・アライブ]すべて体験できるからです。

[ゴッホ・アライブ]の駐車場やアクセス方法

[ゴッホ・アライブ]のアクセス方法を紹介します。
【住所】〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1
【アクセス方法】
[電車]JR東海道本線・中央本線、名鉄名古屋本線、地下鉄名城線「金山」駅南口すぐ。電車でいかれることをおすすめしますが、車でいかれる方は下記から駐車場の空きを調べ、予約することをおすすめします。

\[兵庫県立美術館]近くの駐車場情報/
外出先近くの空いている駐車場やコインパーキングを検索

[兵庫県立美術館]周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
>楽天トラベルで宿泊先を見てみる

まとめ

[ゴッホ・アライブ]の混雑状況について紹介しました。

口コミを調べてみたところ[ゴッホ・アライブ]はかなり混雑しやすいことが分かりました。

Twitterによると、土・日・祝日だけでなく、平日でも入場待ちになることもあるそうです。ふつう開館すぐに入場待ちになることはないのですが、[ゴッホ・アライブ]は別のようです。

時間に余裕を持って行った方が良さそうです。また、混雑を避けたいなら、閉館前1時間30分〜2時間がおすすめです。1時間30分あれば、[ゴッホ・アライブ]すべてが体験できるからです。

\[兵庫県立美術館]近くの駐車場情報/
外出先近くの空いている駐車場やコインパーキングを検索情報

[兵庫県立美術館]周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
>楽天トラベルで宿泊先を見てみる