※本ページにはプロモーションが含まれています。

京オーベルジュ「ごはんのお宿 ほっこり、」緑の中に佇む「ごはんのお宿 ほっこり、」ヤギもいます!

京オーベルジュ「ごはんのお宿 ほっこり、」は、信州信濃町で本格的な京料理(割烹)が食べられるという評判のお店です。

店主のこだわりとして、お客様がどこから来られるかによって料理を変えているそうです。たとえば、

  • 関東の方には、季節の魚や川魚を各地から取り寄せ、また信濃町の食材を提供
  • 関西の方には、長野の食材や日本海の海鮮を提供
  • 予約の時点で、好き嫌いやアレルギーやリクエストをあらかじめ聞いてくれます。

そんな京オーベルジュ「ごはんのお宿 ほっこり、」のメニューと食材について紹介します。また、京オーベルジュ「ごはんのお宿 ほっこり、」へのアクセス方法、周辺の観光地も調べてみました。

周辺の宿泊先もチェックできますので、ぜひご覧ください。
>>京オーベルジュ「ごはんのお宿 ほっこり、」の詳細はこちら

京オーベルジュ「ごはんのお宿 ほっこり、」のメニューと食材

野尻湖の天然うなぎ野尻湖の天然うなぎ・Facebookより

※価格は税込

  • 宿泊:1泊2食付き
    19,800円(平日)
    25,300円(平日・休日前・祝日)
    33,000円(平日・休日前・祝日)
    ※一組限定貸し切り
  • ランチ:コース あり
  • ディナー
     8,250円コース
    11,000円コース
    15,400円コース
    17:00〜21:00
    ※2名より要予約(2023.7.3)
  • 季節料理
    松茸料理(9〜10月)
    かに料理(11〜3月)
    ふぐ料理(10〜4月)
    はも料理(6〜10月)
    すっぽん、クエコース
  • 主な食材
    魚…日本海、野尻湖の天然うなぎ、ワカサギ、信州サーモン
    肉…信州産、新潟産
    水…「鬼の釜」水源の湧水
    米…自然栽培マイ(無農薬)
    味噌…信州味噌、飛騨味噌の特注ブレンド
    醤油…自家製(減塩)
    ポン酢…自家製
    特産品…地元野菜、山菜、天然キノコ
    タケノコ…京都洛西塚原

    詳細はFacebookを確認し、ご予約は電話にて。

    →オーベルジュ「ごはんのお宿 ほっこり、」 Facebook

    京オーベルジュ「ごはんのお宿 ほっこり、」の誕生ストーリー

    克幸さんは、京都市で生まれ育ち、中学卒業後、和食料理店で修業を始めました。27歳で独立し、20年以上にわたり京都の飲食業界で割烹料理店を経営してきました。

    一方、絵理子さんは、26歳で最初の結婚をしましたが、46歳の時に夫をガンで失いました。その後、京都市内の老舗呉服店で働き始め、偶然克幸さんのお店を訪れたことが2人の運命の出会いでした。彼らは結婚し、幸せな日々を過ごしていましたが、克幸さんが食道がんと診断され、生活が一変します。

    包丁を握る力を失った克幸さんに対し、絵理子さんは自身の経験から力強く支え、共に病気と闘う決意をしました。絵理子さんの愛情とサポートのおかげで、克幸さんは治療を乗り越えました。しかし、体力の衰えから京都の割烹料理店を閉めざるを得ませんでした。

    夢だった「自然に囲まれた場所で料理宿を開く」という克幸さんの願いは、2人が信濃町を訪れたときに叶いました。2015年に移住し、翌年には京オーベルジュ「ごはんのお宿 ほっこり、」をオープンしました。

    京オーベルジュ「ごはんのお宿 ほっこり、」の駐車場やアクセス方法

    京オーベルジュ「ごはんのお宿 ほっこり、」のアクセス方法を紹介します。
    住所
    長野県上水内郡信濃町野尻3884-39

    アクセス方法
    北しなの線 黒姫駅から送迎で約5分
    (高速道路のインターも近いし、長野市へも車で30分)

    駐車場】あり 5台(先着順)

    周辺の宿泊先もチェックできますので、ぜひご覧ください。
    >>京オーベルジュ「ごはんのお宿 ほっこり、」の詳細はこちら

    「ごはんのお宿 ほっこり、」の周辺観光地

    京オーベルジュ「ごはんのお宿 ほっこり、」のすぐ近くには、野尻湖があります。2.5kmほどの距離で、車なら5分ほどです。

    また。妙高戸隠連山国立公園もへもいけます。秋の紅葉の季節には、ぜひ訪れてみたいですね。

    秋の野尻湖秋の野尻湖

    紅葉の鏡池(戸隠)紅葉の鏡池(戸隠)

    まとめ

    京オーベルジュ「ごはんのお宿 ほっこり、」は、信州信濃町で本格的な京料理(割烹)が食べられるという評判のお店です。

    そんな京オーベルジュ「ごはんのお宿 ほっこり、」のメニューについて紹介しました。

    また、使われる地元産の野菜、日本海の新鮮な魚、野尻湖の天然うなぎ、はも、ふぐとぜいたくな食材ばかりです。調味料ももちろん自家製です。

    今度、野尻湖に行ったら、ぜひ京オーベルジュ「ごはんのお宿 ほっこり、」によって、ランチかディナーコースをいただきたいと思います。

    みなさんも、近くに行かれたら「ごはんのお宿 ほっこり、」に寄ってみてくださいね。

    周辺の宿泊先もチェックできますので、ぜひご覧ください。
    >>京オーベルジュ「ごはんのお宿 ほっこり、」の詳細はこちら