※本ページにはプロモーションが含まれています。

芳幾・芳年―国芳門下の2大ライバル2023

芳幾・芳年―国芳門下の2大ライバル2023のチケット当日券や前売り券について紹介します。

歌川国芳(1797-1861)の門下生で、ライバルの芳幾(よしいく1833-1904)と芳年(芳年1839-1892)。ふたりは慶応2-3年(1866-67)に、幕末の残酷な血みどろ絵を共作しました。

その後、芳幾は発起人として関わった東京日日新聞(毎日新聞の前身)の新聞錦絵を描いていきます。
一方、芳年は国芳から継承した武者絵を展開し、歴史的主題の浮世絵を開拓しました。

そんなふたりの芳幾・芳年―国芳門下の2大ライバル2023が、北九州市立美術館で、7月8日(土)から開催されます。

芳幾・芳年展覧会2023ではチケットが必要ですが、当日券や前売り券はあるのでしょうか?
今回は、芳幾・芳年展覧会2023のチケット情報について調査しました。
気になるグッズ情報についても紹介していきます。

北九州市立美術館の詳細はこちらから確認できます(MAPあり)。
周辺の宿泊先もチェックできますので、ぜひご覧ください。
>>北九州市立美術館の詳細はこちら

当日になって駐車できなかったら不安…そんな時のために
>>akippaで格安コインパーキング・駐車場を予約する
「北九州市立美術館」で検索

芳幾・芳年展覧会 2023のチケット当日券や前売り券は?

芳幾・芳年展覧会 2023にはチケットが必要です。
芳幾・芳年展覧会 2023のチケット情報をまとめました。

当日券
一般 1,300円 高大生 800円 小中生 600円
前売り券 ~2023年7月7日(金)23:59まで
一般 1,000円 高大生 600円 小中生 400円
>>公式オンラインチケット購入はこちら

※北九州市在住の65歳以上の方は20%OFF(公的機関発行の証明書等の提示が必要)。
※公式オンラインチケット、ローソンチケット、チケットぴあ、セブンチケット、e+イープラスについて、開催中は当日料金での販売となります。

芳幾・芳年展覧会 2023のチケット割引情報

芳幾・芳年展覧会 2023のチケットに割引があるのか調べてみました。

★毎日ID会員ならば、一般のみ100円OFFになります(毎日ID会員登録はメルアドとパスワードのみ)。

毎日ID会員割引 一般のみ
一般1,200円100円OFF毎日IDを登録したい方はこちら(無料)

芳幾・芳年展覧会 2023のグッズ情報

芳幾・芳年展覧会 2023ではグッズも販売されています!

ここからは、芳幾・芳年展覧会 2023のグッズ情報を紹介します。

「芳幾・芳年ー国芳門下の2大ライバル」図録©️Instagram yoshiyoshi_kitaq2023(公式)

「芳幾・芳年ー国芳門下の2大ライバル」図録
B5変形版、コデックス装。248ページ。2800円。
芳幾「太平記英勇伝」100図、芳年「芳年武者无類」33図の武者絵シリーズは必見!2人の師匠、国芳の傑作も掲載あり。
※カバーの下には、2人の武者絵が赤と青のメタル箔で押されています。

次のツイートは東京展のものですが、グッズなど同じものが販売されると思われます。図録は同じですね。

北九州市立美術館の詳細はこちらから確認できます(MAPあり)。
周辺の宿泊先もチェックできますので、ぜひご覧ください。
>>北九州市立美術館の詳細はこちら

当日になって駐車できなかったら不安…そんな時のために
>>akippaで格安コインパーキング・駐車場を予約する
「北九州市立美術館」で検索

まとめ

芳幾・芳年―国芳門下の2大ライバル2023のチケット当日券や前売り券について紹介しました。

芳幾・芳年―国芳門下の2大ライバル2023での割引ですが、毎日ID会員になると一般(オトナダケデスガ)100円OFFになりました。

またグッズでは、唯一図録が公開されていました。前回の三菱一号館美術館展の時のグッズも今後公開されていくこと思いますので、改めてs倒壊します。

当日は芳幾・芳年展覧会 2023を存分に楽しんでくださいね!

北九州市立美術館の詳細はこちらから確認できます(MAPあり)。
周辺の宿泊先もチェックできますので、ぜひご覧ください。
>>北九州市立美術館の詳細はこちら

当日になって駐車できなかったら不安…そんな時のために
>>akippaで格安コインパーキング・駐車場を予約する
「北九州市立美術館」で検索