※本ページにはプロモーションが含まれています。

加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森

加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森は、13万坪(約43万平方メートル)の広大な丘陵地に江戸・明治時代の豪壮な古民家を移築した伝統工芸のテーマパーク。11の館に分かれており、様々な伝統工芸体験ができます。

また、ゆのくにの森オリジナル伊助饅頭、加賀樹庵、練り羊羹などの加賀銘菓、箔折り紙ピアスや金箔商品、地酒や九谷焼などのお土産も豊富にあります。

加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森チケットは、販売されておりません。入り口で、入場料を払います。そこで、入場料を調べてみました。また、入場割引クーポンもあるか調査しました。




ゆのくにの森の入場料は無料でなく、有料

ゆのくにの森〈入場料〉
大人 高校生・中学生 子供(4歳以上)
550円 440円 330円
お得な2日券
プラス300円 プラス250円 プラス200円
※連続した日でのみご利用可能 ※購入後の2日券を1日券には交換・返金できません。
障がい者手帳をお持ちの方〈入場料〉
※本人及び付添者1名への割引が適用されます。
450円 360円 270円

ゆのくにの森の滞在時間は、1時間90分ほど。様々な体験入学を入れると3時間ほどかかってしまいます。その点、2日券はお得です。

入場料や営業時間など、ゆのくにの森の詳細はこちらから確認できます。
周辺の宿泊先もチェックできますので、ぜひご覧ください。

>>ゆのくにの森の詳細はこちら

ゆのくにの森の割引入場クーポン

割引入場クーポンは、完全無料で利用できるアソビューをご利用ください。スマホで簡単に予約ができて、当日スムーズに入場できるのも魅力です。

※障害者の方の割引入場クーポンは、オンラインでは販売していません。

ゆのくにの森〈アソビュー割引入場クーポン〉
大人 高校生・中学生 子供(4歳以上)
550円440円 440円350円 330円250円
>アソビューの割引クーポンを購入する

ゆのくにの森 お土産屋を紹介

ゆのくにの森オリジナル伊助饅頭ゆのくにの森オリジナル伊助饅頭©︎お菓子の館
栗入りの餡子がぎっしり詰まってます。

  • 商家の館(総合売店)
    北陸の銘菓をはじめ、地酒、山菜、物産、雑貨、小物類など豊富に品揃え
  • 彩り長屋
    九谷焼の逸品の数々や、縁起物、季節に応じた商品など、魅力ある商品を展示販売
  • お菓子の館
    ゆのくにの森オリジナル「伊助饅頭」を中心に、四季がおりなす和菓子歳時記の商品を販売
  • 九谷焼の館
    人間国宝の作品、地元作家の作品や古九谷の伝統的なデザインから斬新で現代的な作品まで
  • 山中漆器の館
    電子レンジ・食器乾燥機対応可能なお椀・お皿・お弁当箱など。また、人間国宝川北良造氏をはじめとする伝統工芸師による名工作品も数多く展示販売
  • オルゴールの館
    陶器・塗り・木製・ぬいぐるみ・金属など多彩な素材で創られたオルゴール
  • 金箔の館
    女性にやさしい金箔を使った化粧品をはじめとした美の提案商品やふくろうや招き猫など、縁起物を一堂に。オリジナル開発の金蒔絵シールも販売。
  • ガラス工芸の館
    ここでしか買えない工房オリジナル作品も販売
  • 越前の館
    福井県の伝統工芸を中心とした越前焼、越前漆器、越前竹人形、越前の名産の数々。
  • 輪島塗の館
    日展作家、伝統工芸師などの美術工芸品、日常食器、その他数々を展示、販売

加賀伝統工芸村 ゆのくにの森へのアクセス

電車]JR加賀温泉駅から加賀周遊バス「キャン・バス」山まわり線で加賀伝統工芸村ゆのくにの森下車すぐ
[ 車 ]北陸自動車道片山津ICから約17分または加賀IC・小松ICから約22分

加賀伝統工芸村 ゆのくにの森
公式サイトはこちら
開村時間】9:00〜16:30
定休日】木曜日(祝日は営業)
駐車場】大型バス60台・自家用車300台(無料)
予 約】予約不要

ゆのくにの森 アンブレラスカイの入場料は無料。石川県のSNS映えスポット!
3月上旬~11月下旬「彩り長屋」前で開催中

ゆのくにの森周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
>楽天トラベルで宿泊先を見てみる




まとめ

加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森の入場料や割引クーポンを調べてみました。特に事前チケットはありませんが、アソビューにお得な入場割引クーポンがありました。

>アソビューの割引クーポンをこちら

また、ゆのくにの森オリジナル伊助饅頭、加賀樹庵、練り羊羹などの加賀銘菓、箔折り紙ピアスや金箔商品、地酒や九谷焼などのお土産も豊富にあります。

当日は加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森を存分に楽しんでくださいね!

ゆのくにの森周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
>楽天トラベルで宿泊先を見てみる