※本ページにはプロモーションが含まれています。

フルーツトマト、シュガートマト。その違いは?

フルーツトマトの美味しい食べ方をシェアしますね。そして、極上の甘さを持つシュガートマトとの違いも確認してみました。

ちなみに、シュガートマトはフルーツトマトの一種です。ただし、シュガートマトは通常のフルーツトマトよりも特に甘さが際立ち、果肉が柔らかい特徴を持っています。その名前もその甘さから来ていますよ。

フルーツトマトの美味しい食べ方

フルーツトマトは、その甘みとジューシーさが最大の魅力ですね。生で食べるだけでも十分においしいですが、サラダやパスタのトッピングとして活用するのもおすすめです。

特に、フルーツトマトを使ったカプレーゼは最高ですよ。フェタチーズやバジル、そしてオリーブオイルと一緒にいただくと、トマトの甘さが一層引き立ちます。

生で食べるのが一番ですが、オーブンで焼くのも美味しい方法です。トマトを柔らかく焼き上げて、オリーブオイルやハーブと一緒にいただくと、風味が増してさらに美味しくなりますよ。

カプレーゼカプレーゼ(イメージ)

フルーツトマトの簡単レシピ5選

フルーツトマトはそのままでも絶品ですが、さまざまなお料理にも大活躍!今回は、簡単でおいしいフルーツトマトレシピを5つご紹介します。どれも手軽に作れるので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

  1. フルーツトマトのレモンシロップ和え
    レモンシロップの酸味とトマトの甘さが絶妙な一品です。
  2. フルーツトマトと桃の冷製パスタ
    暑い日にぴったりの、桃とトマトの爽やかな組み合わせ。
  3. フルーツトマトとリコッタチーズのサラダ
    シンプルながらも、リコッタチーズとトマトの相性抜群!
  4. 簡単!白桃とフルーツトマトのシェイク
    朝食やスナックタイムに最適な、爽やかなシェイクです。
  5. フルーツトマトのマリネ
    おつまみやサイドディッシュに最適。トマトの酸味とマリネ液が絶妙です。

これらのレシピは、フルーツトマトの甘みと酸味を楽しむものばかり。食卓に彩りと美味しさをプラスしてみてくださいね!

フルーツトマト

フルーツトマトとシュガートマトの違い

フルーツトマトとシュガートマトは、糖度や産地や旬などにおいて異なる特徴を持っています。

項目 フルーツトマト シュガートマト
糖度 7度以上 8度以上
産地 全国 高知県日高村
5〜8月 11〜6月、特に2~4月
特徴 甘味と酸味のバランスが良い 糖度が高く、より甘い
品種 様々な品種 糖度が高くなるように選抜された品種
栽培方法 水分を控えめにしたり、日光を十分に当てたりする より糖度を高めるための独自の栽培方法
価格 一般的なトマトより高価 フルーツトマトの中でもより高価

 フルーツトマトの美味しい食べ方[まとめ]

フルーツトマトのおいしい楽しみ方をご紹介しました。そして、シュガートマトの甘みとの違いも見てみました。

旬のフルーツトマトとシュガートマトは、どちらも甘みがたっぷりですね。だからこそ、簡単なサラダなどのレシピを活用するのがおすすめです。

特に、高知県日高村で生まれるシュガートマトは、その糖度を生で味わう価値があります。ぜひ試してみてくださいね。

こんなに甘いトマトは初めて!
Amazonシュガートマト一覧