※本ページにはプロモーションが含まれています。

とまと屋さんのジェラート・メニュー©️有限会社 清水農園Facebook

北海道・壮瞥町の清水農園「とまと屋さん」のジェラート・メニューについて紹介します。

フルーツトマトの甘さを引き出すために、清水農園では17年間も土と水加減を試行錯誤したそうです。土は落ち葉や微生物が体積し養分が豊富な山の土壌のように、水は生かさず、殺さずギリギリまで与えないで栽培します。

そうしてできたフルーツトマトの糖度は「10」以上。トマトでは、なかなか出せない数値の甘さだそうです。

そんな清水農園のジェラートはトマトだけでなく、旬の恵みを生かしたフルーツを使っています。もちろん、添加物や保存料は一切使っていません。

壮瞥温泉の詳細はこちらから確認できます。
周辺の宿泊先もチェックできますので、ぜひご覧ください。
>>壮瞥温泉の詳細はこちら

当日になって駐車できなかったら不安…そんな時のために
>>akippaで格安コインパーキング・駐車場を予約する
「壮瞥温泉」で検索

北海道・壮瞥町「とまと屋さん」のジェラートメニュー

ジェラートメニュー

  • トマトジェラート
  • さくらんぼジェラート
  • シードルジェラート
    壮瞥産リンゴで作ったお酒「シードル・ド・そうべつ」使用
  • そばミルクジェラート
  • ブルーベリーミルクジェラート
  • メロンジェラート
  • スイカジェラート

ダブル各400円(税込)

ジェラートの詳細はこちら

清水農園トマト・米

  • フルーツトマト
  • トマトベリー
  • トマトジュース
  • 絶品かぼちゃ
  • 低農薬米

清水農園通販ショップへ

北海道の清水農園:フルーツトマトや野菜

有限会社 清水農園Facebook

→shimizu.tomatoya(Instagram)

北海道・壮瞥町「とまと屋さん」の特長は?

フルーツトマトの甘さを出すために、北海道・壮瞥町の清水農園では、土と水の管理に15年ほど試行錯誤したそうです。

土壌と育苗管理

堆肥を入れることで、山の土のような自然に近い土壌にしています。なぜなら、山の土には落ち葉や微生物が体積し養分が豊富だからです。こうして、清水農園では年間1万本の苗を育てています。

生かさず、殺さずの水加減

1本ごとに土の状態を確認し、水の量を調整しています(極力水を減らす)。これだけで、半日終わってしまうほど手間のかかる作業だといいます。

本場イタリアのジェラートマシンを導入

添加物や保存料は一切使用しない、さっぱりとした口どけとやわらかな甘みのあるジェラートができあがります。

北海道・壮瞥町「とまと屋さん」の駐車場やアクセス方法

ジェラート店「とまと屋さん」のアクセス方法を紹介します。
住所
北海道有珠郡壮瞥町字立香162 アクセス方法

アクセス方法

    • 電車
      000000

    • 00000
    • バス
      バス停(阿波国/道南バス)徒歩約16分(路線)
      バス停(壮栄寺前/道南バス)徒歩約27分(路線)
      バス停(放水口/道南バス)徒歩約33分(路線

壮瞥温泉の詳細はこちらから確認できます。
周辺の宿泊先もチェックできますので、ぜひご覧ください。
>>壮瞥温泉の詳細はこちら

当日になって駐車できなかったら不安…そんな時のために
>>akippaで格安コインパーキング・駐車場を予約する
「壮瞥温泉」で検索

まとめ

北海道・壮瞥町の清水農園「とまと屋さん」のジェラート・メニューについて紹介しました。

ジェラート・メニューはフルーツトマトだけでなく、さくらんぼ・シードル(りんご)・ブルーベリー・メロン・スイカもありました。変わったジェラートではそばミルクがあり、どんな味か気になりました。

また、壮瞥町の清水農園「とまと屋さん」では、フルーツトマトをはじめとした通販ショップもあります。糖度「10」以上のトマトの甘さ、気になりませんか! ぜひ取り寄せて味わってみたいと思います。

みなさんも、洞爺湖や壮瞥温泉に行かれたら、清水農園「とまと屋さん」に寄ってみてくださいね。

壮瞥温泉の詳細はこちらから確認できます。
周辺の宿泊先もチェックできますので、ぜひご覧ください。
>>壮瞥温泉の詳細はこちら

当日になって駐車できなかったら不安…そんな時のために
>>akippaで格安コインパーキング・駐車場を予約する
「壮瞥温泉」で検索