※本ページにはプロモーションが含まれています。

鳥越祭り

鳥越祭り2023は、6月9日(金)から6月11(日)に開催されます。

鳥越祭りは江戸の喧嘩祭りと言われ、江戸ならではの下町情緒いっぱいのお祭りです。毎回のべ20万の人々が、集まるそうです。

鳥越祭り2023のルートや日程、鳥越神社情報・アクセス方法なども調べてみました。

また、コロナ禍明けの鳥越祭り2023には、屋台が250店舗も出店されます。梅雨入り前に、江戸の喧嘩祭りを大いに楽しみましょう!

鳥越神社の詳細と周辺の宿泊所などこちらでご覧いただけます。
>>鳥越神社の詳細はこちら(MAPあり)

鳥越祭り2023ルート

  1. 鳥越神社(鳥越二丁目)に始まり、
  2. 鳥越一丁目
  3. 小島一丁目
  4. ・・・・・
  5. ・・・・・
  6. 元浅草一丁目
  7. 元浅草一丁目
  8. 元浅草二丁目
  9. 元浅草四丁目
  10. 松ヶ谷一丁目
  11. 寿二丁目
  12. 元浅草三丁目
  13. 元浅草三丁目
  14. 蔵前四丁目
  15. 蔵前四丁目

・・・・・

浅草橋四丁目、浅草橋五丁目を通り、最後は台東一丁目と二丁目の間の通りから、最初の鳥越神社(鳥越二丁目)へ戻ります。

街名が江戸情緒たっぷりですね。江戸っ子の祭り魂がふつふつと湧いてきます。

鳥越祭り2023ルートの詳細をもっと知りたい方は、下のFacebookのリンクから大きな案内図をご覧ください。

鳥越祭りの日程

  • 6月9日(金)
    午前:大祭式
    午後5時:宵宮清祓齋行
  • 6月10日(土)
    各町御神輿渡御
  • 6月11日(日)
    御本社神輿渡御
    宮出:朝6時50分〜宮入:夜9時
  • 6月30日(金)茅の輪くぐり
  • 7月1日(土)水上祭

鳥越祭りの日程ポスター令和5年(2023)鳥越ポスター

千貫神輿の宮出しと宮入り

鳥越祭りの神輿は、別名「千貫神輿」と呼ばれています。つまり、千貫=3,750kgで、約4トン近くあります。これは、都内でも最大級で重い神輿だそうです。

しかも、狭い下町を通りぬけるために、担ぎ棒が短いそうです。ですから、神輿が重い上に、担ぐ人が少なくなります。一人ひとりの負担が重くなり、連携も大切になります。

そのため、重い緊張感から荒っぽくなり、喧嘩が起きやすくなります。しかし、その荒っぽい喧嘩を、江戸下町の人々は"粋"ととらえたのでしょう。特に、夜の神輿喧嘩は必見です。

本社(宮元)の神輿は朝の宮出しと夜の宮入の2回担ぎます。夜は、よその町会の担ぎ手達も乱入して、かなり危険です。そのため、夜は女性の参加は禁止されています。

宮元とは、「氏神のおひざ元」という言葉からきた呼び名ですが、同時に神社に奉仕する特別の役割を持つ村の人々を指しています。宮元とは、古記録に残る「長袖衆・石垣衆」の伝統を引くものといわれています。従って宮元地区の人々は古来から「宮元衆」とか「石垣衆」と呼ばれてきました。

お神輿

鳥越神社の御朱印とアクセス情報

鳥越神社

ご由緒
第12代景行天皇の御代に、この地に天皇の子ヤマトタケルが良き清らかな土地(斎庭)と定めて皇祖二柱の大御神を祀りました。そして、大化改新(645)後、白鳥村とよばれたこの地に白雉2年(651)、村民が「白鳥明神」として奉祀したのが由緒とされます。

神社で白い拝殿はとても珍しいのですが、白鳥明神からきているのでしょうか。

ご祭神
日本武尊(ヤマトタケルノミコト)主祭神
天児屋命(アメノコヤネノミコト)中臣氏及び藤原氏の祖神(おやがみ)
東照宮公(徳川家康)

例大祭
6月9日に近い土曜日・日曜日に行われるのが、例大祭=鳥越祭りです。

最寄り駅
都営浅草線「蔵前」駅より徒歩約5分/JR「浅草橋」駅より徒歩約8分

鳥越神社の詳細と周辺の宿泊所などこちらでご覧いただけます。
>>鳥越神社の詳細はこちら(MAPあり)

鳥越祭りには、250もの屋台

祭りといえば屋台ですが、鳥越神社周辺の道路や商店街に、約250店舗の屋台が並びます。

焼きそば、たこ焼き、お好み焼き、りんご飴など、大人も子供も大好きです。

ここ2〜3年間は、コロナ禍の影響で祭りも自粛されてきました。

しかし、やっとコロナ禍の前の日常がとり戻され、屋台も多く出店されることでしょう。

たこ焼き

まとめ

鳥越祭り2023は、6月9日(金)から6月11(日)に開催されます。

そこで、鳥越祭り2023のルートや日程、鳥越神社情報・アクセス方法などを調べてみました。

鳥越祭りは江戸の喧嘩祭りと言われる、江戸ならではの下町情緒がいっぱいです。

また、コロナ禍明けの鳥越祭りには、屋台も多く出店されます。

当日は、思いっきり江戸の庶民になり、お祭りを楽しんでくださいね。

でも、江戸の喧嘩祭りですから、くれぐれも喧嘩の中に巻き込まれないように注意してください。

鳥越神社の詳細と周辺の宿泊所などこちらでご覧いただけます。
>>鳥越神社の詳細はこちら(MAPあり)